星の子供

おやすみなさい 

一日が終わる

夜空の星たちは今日も僕らを見守っていた。

明日も元気ですごせますように

ぼくたちは星の子供 

皆それぞれの輝き

ここだよ 

ここだよ

自分の存在を確認する

知らせる 


この無限大に広がる空をみていると一体自分がどこにいるのかがわからなくなる。

とってもとっても不思議な気持ち。 

そして自分と宇宙だけの世界になって

その時この命の重みを強く感じる 

ぼくたちは今、生きている 

悲しいことうれしいことすべて 

生きている証拠。 



この星のどこかに

キミを求めている場所がある。

それはどこなのか、まだわからない。 


生まれたときから始まった長い長い旅。


恐れることはない、この星たちがずっと道を照らしてくれるから。


星は神様。

星は自分自身。

広告を非表示にする