イシノマキにいた時間

先日、Chima×SAyAツアーの富良野公演で紹介していただいた俳優さんが出演している『イシノマキにいた時間』というお芝居を観にいってきました。

内容は震災の復興(ボランティア支援)を題材にしているすごく繊細なお芝居です。とてもとても深く、熱く、まっすぐに心に響きました。

ところどころにじわじわとこみ上げてくるものがあり涙が溢れ出る場面がたくさんありました。

純粋にお芝居ってすごいなあとも思いましたし、震災のその後について無知すぎる自分がいたことを恥じてしまうほど、いろいろと考えさせられました。とても貴重な時間でした。『キッカケ』に感謝です。

また新しいドアを見つけて開いていきたいな。

(尚、この作品の関連で『キッカケの場所』というお芝居も9/9-9/10に札幌のcubegardenであるそうです。)